身体は萌えと愛でできているかもしれない

ラノベとかゲームとかアニメとか色々萌えをもだもだ綴っていくブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

不謹慎? 

地震が起きてから、よく発せられる「不謹慎」。

Yahooニュースや現地の友人のメール、仕事柄からちょっと思った事を。

長くなるので、続きに。

地震から2週間近くが立ちました。
新聞一面はまだ地震一色ですが、TVは徐々にバラエティーやアニメなどが復帰してきましたね。
雑誌刊行もされるようになってきました。

地震の事が風化されていくのはすごく心配ではあります。
この辺はあまり深く語りませんが・・・そのうち機会があれば。

私自身も日常を取り戻してきましたが、やはり続く余震や守る対象がいる事からも、緊張気味に仕事をしていたり休日を過ごしています。
割と元気で明るくいようとは努めてますが、割と気弱なので地震がくるとびくっとなったり、常に鞄を持ち歩くようになってしまいました。
やはり日常に戻るってのは難しいものなんですよね。

趣味に没頭してみたり、ツイッターをはじめてつぶやいてみたり、ブログも通常営業に戻してみたりしても、ふあんなんて消えるわけもないし、でも何かしていないと、弱気な私は怖い事ばかり考えてしまうので、何かをして、暗い事はなるべく口にしないようにしたいって思っています。


でもそうして明るくふるまったりしていると「不謹慎じゃないの?」って言われたことってありませんか?
こんなときに、ゲームの話?こんなときに何言ってるの?みたいな。
サイトの更新をすると「こんなときに更新?」って言われる人もいたみたいですね。

バラエティーが流れると、流す事が不謹慎だって言う人もいます。
子供番組が戻った時、言われた言葉は「早すぎる」「不謹慎だ」ということでした。

じゃあ、その「不謹慎」って時期はいつまで続くんでしょうか?
1年?数か月?
私たちや被災者は、日常を求めたらいけないんでしょうか?

この間ある子供が、今までトイレのドアを閉めていたのに、地震後突然閉めなくなりました。
地震が怖いんだそうです。毎日テレビに出てるからと。
同じように小学生が親の手を握って離さないというのもありました。
地震が起きると、お母さんと離れると思っているみたいでした。

毎日地震の映像が流れ、親はそれを見ます。そりゃあ安否が気になる家庭もありますから見るでしょうし、それしか流れなければ必然的にそれが目に映るわけです。
子供にも知る権利はありますが・・・。
それだけを見続ける事は、例え被災していない子供でもかなりの恐怖を覚えるものなんですよ。
あの映像は、被災地だけじゃなく、被災していない子供にも影響を与えています。
とすれば、被災地の子供はもっと深く傷ついてるんだと思います。

そのなかで子供番組を流して、少しでも子供達の不安を取り除こうと云うのは「不謹慎」だと思いますか?

実は私はこれが一番むっとしたんですよ。

子供番組を流した所賛否両論があった。被災地には届かないんだから意味がないとか、こんなとき不謹慎だとか言われましたが、そんな事はないんだと声を大にして言いたい。
被災してなくても、怖いものは怖いんです。
意味がない事はないと思います。被災地の方も、テレビがついたときに子供達が見るものがある、あのときの映像を再び見せる事はないって安心する気がします。

子供にだって逃げる場所は必要なんですよ。
その一つが、子供番組でもいいじゃないですか。

再確認や情報を得る意味では、地震の情報は大事だと思います。
ただ「それを欲しい人」と「見たくない人」もいるんです。
それを被災地の人でひとまとめにして「流すのは不謹慎だ」で片づけていいものでしょうか?

仙台の友達は、アパートに戻って電気が通るようになって一番最初に見た子供番組に「あぁ、やってるんだ」って安心したそうです。「あんな映像はあのときだけで十分だ」って言うことみたいです。
極力テレビを見ないようにしつつ、バラエティーだけはつけてみているらしいです。
メールも送ったら不謹慎かと思ったって、言われたみたいですが「そんなことはない。届いたのを見ると、安心する」って言ってましたし、日常ツイートを見ると戻ってきたんだって安心感があるみたいですね。

私たちが思っているほど、私たちが不謹慎だと思っていた事を「不謹慎」ととらえている人は少ないみたいです。
もちろん、煩わしく思う人もいるみたいですがそういう人はそもそも、そこに加わらないからね。

それを聞いて、被災した側の不謹慎と、被災していない側の不謹慎は大きく隔たりがあるような気がしました。

欲しい情報があれば見るだろう。けれども、欲しくない時に辛いものを見せられても苦痛なんです。
二度と見たくない人もきっといると思います。

確かに、震災の情報は必要です。
でも必ずしも、それだけが常に流れていればいいわけではないと思います。
誰かが言ってましたが・・・

落ち着いてきたら報道は1~2か所の局に絞った方がいいのではないかと思いました。
必要な情報を与える局、日常を与える局。

特に今回、それこそ「不謹慎」と思えるインタビューが多かったこともありますし。
ああいうのを不謹慎っていうんですよ。災害後の子供にインタビューって、それこそ「不謹慎」で最低じゃないか。ええ、あえで番組名はいいませんがね。

まぁようするに。
なんでもかんでも「今の状況で不謹慎だ」っていうのはいかがなものかと。言う事です。
発言に気をつけなければならないのは確かです。
でもその上で、誰かの楽しみや誰かの喜び、日常に戻りたい心を「不謹慎でしょ」って否定するのはなにか違う気がします。
あと雑誌のマスクのあれとかは今やっていいことではないでしょう。

被災者の心情を無視した不安をあおるような行為こそ不謹慎っていうものじゃない?


あぁもう、なんかうまくまとまらないー!!
(´・ω・`)残念な感じでごめんなさい。

スポンサーサイト
( 2011/03/26 23:41 ) Category ライトノベル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

北国

Author:北国

ゲームとかラノベとか漫画とかアニメが好きな人間です。腐寄りです。が、ギャルゲも女の子も大好きで板挟みな毎日。

発売日が1日ずれる田舎だけど、最近1ヵ月ずれで入荷していたラノベの一部が普通に入荷してくれて大喜び。でも、密林組です。

<プレイ中ゲーム>
「FlyableCandyHeart」★
「遥かなる時空の中で5」★
「逆転検事2」★
「世界を征服するための~」★
「マクロストライアングルフロンティア」
「テイルズオブグレイセスf」
★はクリア済み

Twetterで時折ゲームつぶやき等してます。
特に攻略中のものがぶつぶつしてます。
karamoe1をフォローしましょう

神のみぞ知るセカイ


天使の羽根を踏まないでっ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。