身体は萌えと愛でできているかもしれない

ラノベとかゲームとかアニメとか色々萌えをもだもだ綴っていくブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

「世界を征服するための、3つの方法」と女装・男の娘・TSについて。 

世界を征服するための、3つの方法 通常版世界を征服するための、3つの方法 通常版
(2009/12/25)
Windows

商品詳細を見る


【世界を征服するための3つの方法】

クラウス全ED・ルカートEDをみました。

そんなネタバレてないけど、一応続きに。
ついでに、TSと女装男子と男の娘についての北国的考えとかも書いてます。






【感想】

個人的にですが、ルカートEDの一つ、三つ巴が割と好きだったよ。

【勇者クラウスルート】
クラウスルートはえろこめで進んでいくのかと思いきや、割と最後の方シリアスでびっくりした。
あんなへらへらしてて、本気でラスのこと好きだったんだな~なんて、しみじみ。
クラウスルートはかなりえっちいこと三昧でしたw
なので、あのシリアスへの持っていきかたはびっくりしたよね。

世界征服を条件に、陛下と勇者を騙すもとい実は騙されるラスのEDは、あれ?陛下Mじゃなかったっけ(クラウスED1.2)とか思ってしまうのですが。
ま、その辺はどーでもよく。
やっぱり、勇者と結婚する魔王様EDが一番好きです。
アフターが見たいので、ファンディスク買おうかなぁ。うーんうーん。
女体化勇者と従者には大して興味がないんだが。男性化セシリアはなんか萌えるしなぁ。

【魔王従者ルカートED】
ルカートはいたしちゃうまでが割と長い辺りが、主従関係を大事にしたいルカートの事を考えてるなぁと思いながらも、じれったさがw
割烹着万歳!グレミオ思い出したよね。
猫耳勇者とのシーンが割と好き。うろたえるルカートがww
ぷっつんしちゃうルートだと、かなりSなルカートが見られて、ルカートも男なんだなーと思ったよ。
ルカートの魔力が高いって話があったので、ラスとくっついたらルカートが新しい魔王様になるのかな?と思ってみたりもしたのですが、ルカートにとっての『魔王様』は、ラス以外はないってことなんですかね。
ただ、Hシーンの攻め声はあまり好きではなかったな。少し高圧的というか、やわらかくなくてもよかった気がする。

三つ巴だと、ルカートも割と本気度が見えるな。
勇者って恋のライバルがいて、ようやく本音を出したっていう感じで進むので、このルートでルカートEDを見たかった気もします。まぁ、クリア後の三つ巴3Pもよかったんで、これはこれでOKかな。

【最後に…】
ゲーム自体としては、もーちょいシナリオが欲しい気がしたけど、抜きと考えればまぁそれにしてはストーリーが少しはあったものだと思うべきか。
クラウドならでわの安定感あるTSものだったなーと思いました。
シナリオの足りなさもあいかわら…(*‘д‘⊂彡☆))Д´)
いや、この手のに深さを求めても仕方がないのはわかってるんだ。ここまでシナリオがあるだけいいだろうと思うんだよ、うん。
まだセシリアが途中なので、こちらも順にクリアーしていきます。


クラウドのいい所って、こう・・・あえてですよ?親友との恋人EDとか、男相手のEDがある事だと思います。
TSものって、大半後で男にもどって女の子とくっついちゃうぜーが多いので。
ファンドの「ティルアぱにっく」も、柚希(主人公)が女の子になっちゃったのを受けて、誠(親友)が葛藤するんだけど、結局、EDはないんだぜ?これ求めてたプレイヤー絶対いるって。
これはあくまでも、プレイヤー(対象)が男である事を前提にしているため、その傾向になってしまうのかもしれないが・・・

でもですよ?あえて、私は薦めたい。
親友なのにとか、男なのにっていう葛藤を抱きつつも、徐々に好きになってしまったりとかいうものを。
それこそが、TSの醍醐味だと思ったりするんですが。
ど、どうなんだろう。私だけ?

男なのに、女になってしまうっていう、精神と肉体の食い違いによる葛藤こそが、TSの楽しみであると思うのですよう!!
それにそれに、最近はヒロインよりかわいい主人公も増えたし。

なので、実は私の中でXChangeはあまり(´=ω=`)な所もあったりする。
TSとしてはYinYanが個人的にはお勧めかもしれない。
親友EDうち、冬弥とのEDがおすすめ。あれはストーリー性もあってよかった!
CGの少なさや使い回しが見られる所が残念だったけど。それさえ省けは、TSものとして最高だったと思います(`・ω・´)
最後まで男としてありたいっていうのと、女としての心との葛藤が好きです。

そうそう、TSで思い出しましたが。
私の中にこれと並んで好きな、女装男子・男の娘というものがありますが。
この二つは同じように見えてまったく違うと思っています。

女装男子は、あくまでも『女の子の格好をした男の子』であって、心までは女の子ではない!
なので、男なのに・・・という恥じらいをもって、女の子の格好をしているのが萌えなのですよ。
恥じらい大事!これ大事!スカートに戸惑ったり、下着に恥ずかしがったり拒否したりするのさ。
男としての意思があるってところですね。

男の娘ってのは、『心が女の子である男の子』。
女の子の格好をすることは普通であり、心も女の子であることが、男の娘だと!
下着だってスカートだって普通よ!だって私は男の娘だもんっ!てのが大事。
ようは、『自分は男じゃない!女の子なんだからねっ!』と自覚している見とめているのが男の娘なんだと。


思っているんだけど、どうだろう?
もちろん私の考えであって「いや違うぜ」ってのはいっぱいあると思いますので。
まぁ、一意見だと思ってやってください('ω'*)


スポンサーサイト
( 2011/04/09 02:24 ) Category PCゲーム | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/11/07 02:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

北国

Author:北国

ゲームとかラノベとか漫画とかアニメが好きな人間です。腐寄りです。が、ギャルゲも女の子も大好きで板挟みな毎日。

発売日が1日ずれる田舎だけど、最近1ヵ月ずれで入荷していたラノベの一部が普通に入荷してくれて大喜び。でも、密林組です。

<プレイ中ゲーム>
「FlyableCandyHeart」★
「遥かなる時空の中で5」★
「逆転検事2」★
「世界を征服するための~」★
「マクロストライアングルフロンティア」
「テイルズオブグレイセスf」
★はクリア済み

Twetterで時折ゲームつぶやき等してます。
特に攻略中のものがぶつぶつしてます。
karamoe1をフォローしましょう

神のみぞ知るセカイ


天使の羽根を踏まないでっ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。